おすすめ記事 | 2018年4月9日

岩手県の経済状況と転職市場の現状。東日本大震災から7年でどう変わった?

この記事を書いた人

コンサルタント

山上 公平

インターネット求人広告会社で、中途採用支援や医療系の人材紹介事業に従事。人材紹介業の経験を活かし、転職支援会社へ入社する。転職希望者と共に悩み、共に考えるサポートを心がけている。趣味はゴルフと農作業。

転職コンサルタントについて詳しく知る
これさえ読めば失敗しない!
転職に役立つノウハウ&
お役立ち情報を配信中!

2011年(平成23年)の東日本大震災から7年が経過しました。

当時は、岩手県内各地でも津波による深刻な被害が発生しています。

震災後は復興の遅れを指摘する声が多かったもの、現在は順調に復興が進んでいるという声も耳にするようになりました。

岩手県内の経済も回復傾向にあり、有効求人倍率も高い水準で推移していることから、岩手県内で転職を希望している人は今が最適なタイミングであるといえるかもしれません。

今回は、さまざまな資料をもとに岩手県の経済状況や転職市場について見ていきましょう。

1. 現在の岩手県の経済状況

豊かな自然と広大な土地に恵まれた岩手県は、米どころとして有名です。

第1産業が盛んで、米を含む農業産出額は東北2位、漁業生産額は東北3位を誇ります。

平成26年度岩手県県民経済計算の概要によると、岩手県の経済成長率は4年連続のプラスで一人当たりの県民所得も5年連続で増加。さらに、東北財務局の法人企業景気予測調査では、平成29年度通期の経常利益は、全産業で40%ほど増益の見通しとなっています。

また、岩手県の有効求人倍率も、平成29年4月以降、ほぼ1.40倍という高い水準で推移しており、あらゆる面で転職市場に追い風が吹いている状況といえるでしょう。

参考:
岩手県政策地域部「平成26年度岩手県県民経済計算の概要」http://www.pref.iwate.jp/dbps_data/_material_/_files/000/000/017/786/h26kenmingaiyou.pdf
財務省東北財務局盛岡財務事務所「平成29年9月法人企業景気予測調査の概要」http://tohoku.mof.go.jp/morioka/j3_chosa/index.html

プラス成長を続ける経済

岩手県の県内総生産(GDP)は、平成23年~26年の4年連続、前年比プラスとなりました。

この要因として、全国的に景気が回復してきたこともありますが、震災後の復興需要で依然として建設業や製造業といった第2次産業の寄与度が高くなっていることがわかります。

同時に建設業界の求人数も多くなっており、現在も求人数が求職者数を上回っている状況です。

参考:岩手県政策地域部「平成26年度岩手県県民経済計算の概要」http://www.pref.iwate.jp/dbps_data/_material_/_files/000/000/017/786/h26kenmingaiyou.pdf

一人当たりの県民所得が5年連続で増加

岩手県では一人当たりの県民所得が平成21年以降5年連続で増加し、平成26年には270万円台をマークしています。

また、所得金額の増加に伴い所得水準も上昇。平成25年及び26年は、国民所得の約95%にまで迫りました。岩手県の経済成長とともに、県民所得も増加しています。

参考:岩手県政策地域部「平成26年度岩手県県民経済計算の概要」http://www.pref.iwate.jp/dbps_data/_material_/_files/000/000/017/786/h26kenmingaiyou.pdf

有効求人倍率1.40倍の高水準をキープ

平成23年3月の東日本大震災以降、一時は0.40倍にまで落ち込んだ岩手県の有効求人倍率ですが、以後は右肩上がりに推移しています。

平成28年6月の有効求人倍率は平成4年以来の1.3倍台を回復し、震災後の最高値を更新しました。その後、平成29年4月に1.4倍台になり、以後9月までの月平均も約1.4倍という高い水準をキープしています。

岩手県の有効求人倍率は今後も同水準で推移すると予想され、転職には良いタイミングであるといえるでしょう。

参考:厚生労働省岩手労働局職業安定部「一般職業紹介状況」http://iwate-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/roudoukyoku/gyoumu_naiyou/antei/_106888.html

2. 現在の岩手県の転職市場

岩手県の有効求人倍率は、平成29年4月以降、ほぼ1.40倍という高い水準で推移しています。職業により多少バラつきはあるものの、ほとんどの職種で有効求人数が有効求職者数を上回っており、転職しやすい状況であるといえるでしょう。

それでは、岩手県内で転職するにあたり、どのような業種・職種がねらい目なのでしょうか。

参考:厚生労働省岩手労働局職業安定部「平成29年9月求人・求職バランスシート」http://iwate-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/var/rev0/0114/0651/2909balance.pdf

事務的職業に人気が集中

平成29年9月の岩手県の求人・求職バランスにおいて、事務的職業の有効求人倍率は0.35倍となっており、人気の職業であることがうかがえます。事務的職業の中でも、「一般事務」の有効求人倍率は0.27倍であり、転職するには狭き門であるといえるでしょう。

一方、「外勤事務」では有効求人倍率が4.20倍、「運輸・郵便事務」では3.04倍となっており、同じ事務的職業の中でも、転職の可能性が高まります。

この2つの職業は求人数自体少ないのですが、求職者数も少なく、事務的職業に就きたい人には、ねらい目の求人と言えそうです。

参考:厚生労働省岩手労働局職業安定部「平成29年9月求人・求職バランスシート」http://iwate-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/var/rev0/0114/0651/2909balance.pdf

ねらい目は保安、サービス業、専門的・技術的職業

他の職業に比べて有効求人倍率が7.48倍とダントツに高いのは「保安業」です。自衛官、警察官、消防員といった、国民の安全を守る仕事が保安系の職業に分類されます。

保安に次いで有効求人倍率が高くなっているのは、建築・土木・測量技術者の6.61倍、医師・歯科医師・獣医師・薬剤師の4.73倍です。これらは「専門的・技術的職業」に分類されています。いずれも、高い専門性や知識を要し、ニーズの高い職業ですが、求職者が少ないという状況です。

参考:厚生労働省岩手労働局職業安定部「平成29年9月求人・求職バランスシート」http://iwate-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/var/rev0/0114/0651/2909balance.pdf

また、「サービス業」では有効求人倍率が2倍を超えており、転職がしやすい職種であるといえるでしょう。サービスの職業の中でも、理美容師、美容サービス、クリーニング職などの生活衛生サービスは、4.73倍という高い有効求人倍率になっています。

さらに、飲食物調理や接客・給仕といった職業では1,500を超える求人がありますが、求職者数は、その半数にも満たないことがわかります。

岩手県は多くの観光スポットを有し、県も観光客の誘致拡大に積極的です。それに伴い、サービス業に従事する人材も多く必要とされています。人と接する仕事が好きであれば、サービス業への転職も視野に入れておくとチャンスが広がるでしょう。

IT関連や福祉業界もおすすめ

岩手県では、サービスや販売などの職業の求人数が多くなっていますが、福祉関連の職業も3,000を超える求人があります。そのうちの約3分の2は介護関係の求人ですが、有効求人倍率は2倍を超え、人手不足の状況にあります。

介護関係の職場は資格がなくても問題はなく、転職もしやすいといえます。
しかし、専門資格がないとできない仕事もあるため、給与面での優遇やキャリアアップという点からも、転職を希望している人は資格取得を前向きに検討しましょう。

また、IT関連の職業では年々求人数が増加しています。業界自体も成長段階にあり、今後も求人数が増加していくことが予想されます。

岩手県内でも、システムエンジニアやプログラマー、ソフトウェア開発などといった職種での求人が多くあります。

IT関連の職業は、専門の資格を取得していると給与面でもかなり優遇されるので、転職先候補としておすすめです。

参考:厚生労働省岩手労働局職業安定部「平成29年9月求人・求職バランスシート」http://iwate-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/var/rev0/0114/0651/2909balance.pdf

3.岩手県で転職するなら今がチャンス

岩手県の経済が連続でプラス成長していること、有効求人倍率が高い水準で推移していることなどから、震災からの復興の進みを、ソフト面からも実感する人が増えているのかもしれません。

一人当たりの県民所得額が5年連続で増加し、さらに平成29年度は岩手県内の法人企業の売上高・経常利益ともに増収・増益の見通しで、今後も景気に明るい兆しが見えます。

つまり、経済が右肩上がりで、雇用情勢が安定している今が、岩手県内で転職する絶好のチャンスといえるでしょう。

 

岩手で転職するなら、転職エージェントの利用がおすすめです。

完全無料で求人紹介や履歴書・職務経歴書の添削、転職に関するアドバイスをしてくれます。

【おすすめ記事】

これさえ読めば失敗しない!
転職に役立つノウハウ&
お役立ち情報を配信中!

この記事を書いた人

コンサルタント

山上 公平

インターネット求人広告会社で、中途採用支援や医療系の人材紹介事業に従事。人材紹介業の経験を活かし、転職支援会社へ入社する。転職希望者と共に悩み、共に考えるサポートを心がけている。趣味はゴルフと農作業。

転職コンサルタントについて詳しく知る
コメントを見る

おすすめ求人

RECRUIT

コメント

COMMENT

コメントする場合は下記のフォームに必要事項を入力してください。